時事ネタ

【台風8号2022】新幹線や飛行機の運行状況まとめ!運休・欠航など影響は?

台風8号は、強い勢力を保ったまま、13日に東海や関東に上陸するおそれがあります。

命に関わる大雨が降る可能性がありますので、最新情報を確認し警戒する必要があります。

今回は、台風8号の影響による、新幹線や飛行機の運行・運航状況をまとめました。

この記事でわかること

【台風8号2022】新幹線の運行状況まとめ

【台風8号2022】飛行機の運航状況まとめ

【台風8号2022】進路予想と強さについて

【台風8号2022】新幹線の運行状況まとめ

台風8号2022による新幹線の計画運休などをまとめました。

天候により遅延が発生する場合もあります。

最新情報をチェックしたい場合は、リンクから公式HPにとぶことができます。

東海道新幹線の運行状況

8月13日9時現在の運行状況です。

<8月13日>
現在、運休情報はありません。

8月13日までに運休が発表された列車はありませんが、天候によって遅延や運休になる可能性があります。

運行状況の最新情報はコチラからご確認ください。

東北新幹線の運行状況

8月13日9時現在の運行状況です。

<8月13日>
現在、運休情報はありません。

8月13日までに運休が発表された列車はありませんが、天候によって遅延や運休になる可能性があります。

運行状況の最新情報はコチラからご確認ください。

【台風8号2022】飛行機の運航状況まとめ

台風8号2022による飛行機の計画欠航などをまとめました。

天候により遅延が発生する場合もあります。

最新情報をチェックしたい場合は、リンクから各航空公式HPにとぶことができます。




スポンサーリンク

ANAの運航状況

8月13日9時現在の運航状況です。

<8月13日>

八丈島・静岡を発着する便は、終日欠航が決定しています。

東京羽田: 13:00以降の発着便が遅延・欠航になる可能性あり

※上記の便については今後の天候によって遅延や欠航になる可能性がありますので、ご注意ください。

釧路・根室中標津の発着便が遅延・欠航になる可能性あり

※上記の空港を発着する便については、今後の天候によって遅延・欠航・他空港への着陸や出発地への引き返しの可能性があります。

運航状況の最新情報はコチラからご確認ください。

なお、対象となる便に関しては、実際の運航状況にかかわらず、振替や払い戻しが出来ます。

振替や払い戻しについては、ANA公式HPで手続きできます。

対象となる便はコチラからご確認できます。

振替や払い戻しが可能な便は、「対象空港」 を発着する便のみとなります。

詳しくはHPでご確認ください。

スポンサーリンク

JALの運航状況

8月13日9時現在の運航状況です。

<8月13日>

現在のところ、JALは平常どおりの運航を予定しています。

東京羽田:午後以降の発着便が遅延・欠航になる可能性あり
静岡:終日の発着便が遅延・欠航になる可能性あり

※ただし上記の空港を発着する便に関しては、今後の天候によって影響がでる可能性があります。

釧路の発着便が遅延・欠航になる可能性あり
秋田・花巻の発着便が遅延・欠航になる可能性あり

※また、上記の空港を発着する便については、今後の天候によって遅延・欠航・他空港への着陸や出発地への引き返しの可能性があります。

運航状況の最新情報はコチラからご確認ください。

なお、対象となる便に関しては振替や払い戻しが出来ます。

振替や払い戻しについては、JAL公式HPで手続きできます。

対象となる便はコチラからご確認できます。

振替や払い戻しが可能な便は、「対象空港」 を発着する便のみとなります。

詳しくはHPでご確認ください。


スポンサーリンク

ピーチの運航状況

8月13日9時現在の運航状況です。

<8月13日>

東京(成田)の発着便が遅延・欠航になる可能性あり

※上記の空港を発着する便に関しては、今後の天候によって遅延や欠航になる可能性がありますので、ご注意ください。

運航状況の最新情報はコチラからご確認ください。

なお、振替や払い戻しについての情報は出ていません。

詳しくはHPでご確認ください。

スポンサーリンク

【台風8号2022】進路予想と強さについて

台風8号2022 進路予想

台風8号は13日(土)午前6時現在、御前崎の南西約200キロにあって、時速20キロで北北東に進んでいます。

中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は20m/s、最大瞬間風速は30m/sとなっています。

台風の進路予想については、今後は北東に進み、13日(土)日中に東日本の太平洋側にかなり接近し、上陸する見込みです。

東日本の太平洋側を中心に、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒してください。




スポンサーリンク

まとめ

台風8号2022の影響による、新幹線や飛行機の運行・運航状況をまとめました。

今後は、天候により遅延や運休・欠航が出る可能性がありますので、常に最新情報をチェックする必要がありそうですね。

外出される際は、十分お気をつけ下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!