K-POP

BTSジンの怪我の原因や現状は?左指包帯に想像より酷いと心配の声  

BTSがラスベガスにて開催中の第64回グラミー賞の会場に姿を現し、メンバーであるジンさんの左手の包帯に心配の声があがっています。

想像以上に状態が酷く、本当に大丈夫なの?

と心配の方も多いと思います。

今回はBTSのジンさんの怪我の原因と怪我の現状をまとめました。

この記事でわかること

BTSのジンさんの怪我の原因

BTSのジンさんの怪我の現状

BTSジンが左手人差し指を手術

2022年3月19日、BTSのジンさんが左手人差し指を負傷されていることがわかりました。

ジンが18日(金)、日常生活の中で左の人差し指を負傷し、近くの病院の救急室で検査を受け、治療を行いました。

左の人差し指の筋を損傷し、手術が必要だという診断を受けて、18日(金)午後に左の人差し指の伸筋腱縫合手術を受けました。

引用:Kstyle

18日に検査を受け

  • 左の人差し指の筋を損傷

と診断され、その日の内に手術を受けています。

  • 伸筋腱縫合手術

聞きなれない専門用語ですよね。

簡単に説明しますと、切れた指の腱を縫い合わせるそうです。

手術は無事に終わり、ジンさんは翌日には退院されています。

手術が終わったということで、とりあえず一安心ですが、なぜジンさんは怪我をされたのでしょうか?




スポンサーリンク

BTSジンの怪我の原因は?

先ほどの記事のなかでは、日常生活の中で左手人差し指を負傷とありましたよね。

ジンさんがうけた手術を考えると

  1. なんらかの原因で指を伸ばす腱を切った
  2. もしくは腱を負傷

などが考えられますね。

詳しく見ていきましょう。

原因①料理

料理好きで知られているジンさん。

自宅で料理されている時に、誤って指を切ってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

原因②ゲーム

ジンさんはゲームも好きで、ファンの間でも周知されていますよね。

そのため、指の怪我の原因はゲームのやりすぎ?との声も。

たしかに、ゲームコントローラーの「L2」ボタンの位置は、ちょうど左の人差し指なんですよ。

コントローラー 画像

ゲームに夢中になって、なんらかの炎症が出てしまったのでしょうか?

原因③ダンス練習

BTSのパフォーマンスは激しいダンスでも有名ですよね。

ダンス練習の際、突き指をしてしまったのでは?

という声も。

練習生期間から想像もできないほどの練習量をこなされてきたジンさん。

プロ意識もものすごく高い方ですし、突き指をするという可能性は低いと思われます。


スポンサーリンク

BTSジンの怪我の現状は?想像より酷く「心配」の声

4月4日のグラミー賞に現れたBTSジンさんの左手はサポーターで固定されており、その姿を見たファンからは、「想像以上に怪我が酷くて心配」の声があがっています。

ジン想像してたより怪我酷いかも

メンバーがジンの左手を隠す気遣い

グラミー賞授賞式、BTSが写真撮影を行う際、他のメンバーが彼の左手を隠す気遣いをして話題になっていますね。

さらに階段を上がる時も他のメンバーがジンさんを支えている姿に、BTSのグループとしての絆を再確認できましたね。

ジンさん自身、包帯を巻いている左手がカメラに映らないように、手を後ろに回していました。

ジンくん、ずっと怪我した手を後ろで隠してる。

気遣いの人だから、ARMYに心配させないようにしているんだろう。

ダンスパフォーマンスには途中参加

BTSのダンスパフォーマンスに、ジンさんは途中参加でした。

左手は固く包帯が巻かれていますし、早期回復のための途中参加ということでしょうが、そんなことを微塵も感じさせない圧巻のパフォーマンスでした!

パフォーマンス中は左手の白い包帯が目立たないように、黒い手袋をされていましたね。

こんな完璧なステージ見せてくれるバンタン最高すぎるし、ジンくんの怪我でパフォーマンスに変更あっただろうにそれすらも違和感なく見せてくるのほんと凄すぎる。

一刻も早く回復されることを祈っています。

error: Content is protected !!