政治家 PR

荒井勝喜の経歴&学歴まとめ!出身高校や大学は?wikiプロフも!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

差別発言で進退が問われている荒井勝喜首相秘書官。

実は高卒からエリート官僚に出世した苦労人なんです。

今回は、荒井首相秘書官の経歴と学歴についてまとめました。

この記事でわかること

荒井勝喜の経歴&学歴まとめ!

荒井勝喜の出身高校や大学は?

荒井勝喜のwikiプロフも!

荒井勝喜の経歴&学歴まとめ!

荒井勝喜 画像LGBTや同性婚カップルを差別する発言をしたとして更迭が決まった荒井勝喜さん。

一体どんな人物なのでしょうか。

下記に荒井勝喜さんの経歴と学歴をまとめました。

横浜市立南高校 卒業
横浜市役所に勤務
早稲田大学政治経済学部 卒業
1991年4月 通商産業省入省
1994年 ペンシルバニア大学ウォートン・ビジネススクール留学
1996年 通商産業省大臣官房広報課企画班長
1997年 通商産業省通商政策局経済協力部技術協力課総括班長
1999年 資源エネルギー庁石油部開発課長補佐
2001年 公正取引委員会事務総局経済取引局調整課長補佐
2003年 経済産業省経済産業政策局産業人材政策室長補佐
2003年 経済産業省通商政策局経済連携交渉推進室長補佐
2005年 経済産業省経済産業政策局産業組織課長補佐
2006年 経済産業省製造産業局参事官補佐
2007年 経済産業省大臣官房会計課長補佐
2008年 内閣官房消費者行政一元化準備室企画官
2008年 経済産業省経済産業政策局政策企画官
2009年 独立行政法人日本貿易振興機構ニューヨーク・センター産業調査員
2012年 経済産業省商務情報政策局情報通信機器課長
2014年 経済産業省大臣官房参事官兼政策審議室長
2015年 経済産業省商務情報政策局情報政策課長
2016年 経済産業省大臣官房総務課長
2019年 経済産業省大臣官房政策立案総括審議官
2020年 経済産業省大臣官房総括審議官(併)経済産業省大臣官房公文書監理官
2021年 経済産業省商務情報政策局長
2021年10月 内閣総理大臣秘書官

横浜市立南高校卒業後は国家公務員Ⅰ種試験(行政)に合格し、横浜市役所に就職します。

その後上司に大学進学を薦められ、奨学金を得て早稲田大学に進学します。

早稲田大学を卒業し、1991年4月に通商産業省入省。

着実にキャリアを積み上げ、2016年には官房三課長の1つである大臣官房総務課長に着任。

2021年には若手の抜擢により商務情報政策局長に昇進します。

そしえ2021年10月、第1次岸田内閣が発足し、内閣総理大臣秘書官に起用されます。

スポンサーリンク

荒井勝喜の出身高校や大学は?

荒井勝喜 画像荒井勝喜さんの出身高校は

横浜市立南高校

偏差値60以上の高校です。

公務員試験を経て、いったんは横浜市役所に就職しますが、上司に大学進学を薦められて奨学金で進学を決意します。

出身大学は早稲田大学

進学先は早稲田大学政治経済学部で、偏差値は67.5~70と言われています。

実は息子さんも同じ早稲田大学出身なんです。

荒井勝喜の息子の顔画像は人相が悪い?名前や年齢も!現在の仕事は?
【顔画像】荒井勝喜の息子は人相が悪い?名前や年齢も!就職先は?首相秘書官の荒井勝喜さんが差別発言で進退が問われていますが、過去に息子さんが警察トラブルを起こしていました。 荒井勝喜の息子は一体...

荒井勝喜のwikiプロフも!

荒井勝喜 画像
名前 荒井 勝喜(あらい まさよし)
生年月日 1967年7月17日
年齢 55歳(2023年2月現在)
出身地 神奈川県
職業 首相秘書官

父親は神奈川県警警察官です。

僕の父親は神奈川県警で高卒なんですよ。

引用:文春オンライン

過去の取材から、荒井勝喜さんの父親も高卒であることを明かしています。

荒井勝喜の息子の経歴&学歴まとめ!出身大学も高校も父親と一緒?
荒井勝喜の息子の学歴&経歴まとめ!出身大学も高校も父親と一緒?2023年2月3日、首相秘書官である荒井勝喜さんが性的少数者(LGBT)や同性婚カップルを差別する発言をしたとして問題になっています。 ...
error: Content is protected !!