MENU
芸能・エンタメ PR

米田あゆの経歴&学歴!東大医学部で高校中学は?家族構成(夫・子供)も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年2月28日、日赤医療センター外科医の「米田(よねだ)あゆ」さんが宇宙飛行士候補に選ばれました。

米田あゆさんが正式に宇宙飛行士となれば、日本人女性としては3人目となり、最年少宇宙飛行士が誕生します。

米田あゆさんは一体どんな人物なのでしょうか。

この記事でわかること

米田あゆの経歴まとめ

米田あゆの学歴まとめ!東大医学部で高校中学は?

米田あゆの家族構成(夫・子供)も!

米田あゆの経歴まとめ

米田あゆ 画像米田あゆさん
名前 米田あゆ
生年月日 1995年
年齢 29歳(2024年3月現在)
出身地 東京都
学歴 京都芸術大学 大学院生(2023年4月現在)
特技 テニス・ヨット・乗馬・英語・ドイツ語
好きな映画 『ライトスタッフ』

幼少期から宇宙に興味をもっていた米田あゆさん。

今回の宇宙飛行士試験に応募したのは、自分にチャンスがあるなら挑戦してみたい、と思ったからなんだそうです。

米田あゆさんは月面探査の際に、月から「月食」時の地球を見てみたいと宇宙にかける思いを語ってくれました。

米田あゆさんはどんな経歴の持ち主なのでしょうか。

早速、見ていきましょう。

幼少期

宇宙飛行士を知るきっかけとなったのは、父親からもらった向井千秋さんの伝記でした。

そこで米田あゆさんは、初めて宇宙飛行士という職業を知ったそうです。

ただ、この時から宇宙飛行士を目指していたわけではなく、まだ憧れの存在でした。

スポンサーリンク

2019年:東大附属病院に勤務

東大附属病院 画像〒113-8655 東京都文京区本郷7丁目3−1

2019年に東京大学医学部を卒業した米田あゆさんは、外科医として東大附属病院で勤務します。

2021年:日赤医療センターに勤務

日赤医療センター 画像2021年4月、米田あゆさんは日赤医療センターに勤務します。

2022年:虎の門病院に勤務

虎の門病院 画像〒105-8470 東京都港区虎ノ門2丁目2番2号

2022年10月、米田あゆさんは虎の門病院に派遣として勤務します。

2023年:JAXA宇宙飛行士候補生に選抜

米田あゆ 画像米田あゆさん

2022年春、JAXA宇宙飛行士候補者の募集が13年ぶりに始まりました。

米田あゆさんは試験に応募したことをきっかけに、体力づくりをスタートさせます。

この1年で初めてトライアスロンにも挑戦されたそうですよ。

そして2023年2月28日、JAXAの新たな宇宙飛行士候補生に選ばれました。

現在は、日赤医療センターで外科医として勤務しながら、京都芸術大学 大学院 学際デザイン研究領域 早川ゼミに所属する現役大学院生です。

医師として、宇宙空間で人体に何か起こった時に、これまでの医者としてのキャリアを生かしていきたい

とコメントされていました。

雲の上の存在ではなく、

気さくで、身近な存在になりたい

と自分の理想の宇宙飛行士像を語ってくれました。

米田あゆの学歴まとめ!東大医学部で高校中学は?

最年少で宇宙飛行士候補生になった米田あゆさん。

リアル伊藤せりかさんだとネット上では話題になっていますよね。

伊藤せりかさんは漫画『宇宙兄弟』の登場人物で、医師の道から宇宙飛行士になることを志した人物です。

リアル伊藤せりかさん、だと言われている米田あゆさんも高学歴エリートで凄いんです。

それでは、米田あゆさん学歴について見ていきましょう。

出身大学は東京大学医学部

東京大学 画像米田あゆさんはなんと、東大医学部出身なんです!

まさにエリート中のエリートですね。

さらに、医師会が開催するフォーラムで優秀賞を受賞するなど、医学の実績もある方なんです。

米田あゆ 画像米田あゆさん

2018年、米田あゆさんは大学6年生の時、『JMSA NY Life Science Forum 2018』に参加しポスター発表にて、学生部門優秀賞にあたる『Future Scientist Award』を受賞しました。

その時の受賞コメントがコチラ▼

「このフォーラムに参加することができたのは、FUTIのご支援のもとハーバード大学メディカルスクールで1ヶ月間小児外科の病院実習を行っていた時期と重なっていたためです。ポスター発表の内容は、日本で指導していただいている東京大学小児科の研究室での研究であり、先天的な単一遺伝子(ヒストンアセチル化酵素をコードする遺伝子)の異常によって発症する珍しい疾患の原因となった遺伝子変異を同定し、その遺伝子変異の結果や発症機序を解析したものでした。

このような賞を頂くことができ大変光栄に思います。アメリカでご活躍されている多くの先生方にお会いして、様々なキャリアパスがあると知ることができました。また、発表内容に興味を持ってもらい、コメントを頂くことができ大変有意義な経験となりました。アメリカに来るためのご支援を下さったFUTIの皆様、フォーラムを運営してくださったJMSAの皆様、研究について丁寧に教えて下さった東京大学小児科の研究室の先生方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。」

引用:東大友の会

本当に凄い方ですし、コメント力もありますよね。

今回最年少で宇宙飛行士候補生に選ばれた方ですが、その理由にも納得です。

スポンサーリンク

大学時代はヨット部所属

米田あゆ 画像米田あゆさん

米田あゆさんは東大ヨット部に所属していました。

東大ヨット部のブログには、部内有数の女子プレイヤーでスナイプスキッパーだったと書いてあります。

1年生を全日本女子インカレに導いた頼れる先輩だったようですね。

優しい雰囲気京都弁で人気があり、部内外に多くのファンがいるそうです。

そのため、部のホームページでは米田あゆさんの名前が一番検索されるそう。

天然な性格のようにも見えますが、英語とドイツ語を自由自在に操るインテリ天才少女と紹介していました。

米田あゆ 画像グールビュティーでカッコイイですよね!

もしかすると、ファンクラブなどもあったかもしれませんね。

さらに、米田あゆさんはヨット部のフランス大会に出場した経歴を持っています。

米田あゆ 東大ヨット部 画像東大ヨット部

2015年4月8日、世界のヨットレースを報じるメディア「バルクヘッドマガジン」が報じています。

3月26〜29日、フランス・ナントで「ナント・ユニバーシティー・セーリングカップ」が開催され、日本チームとしてスキッパー小倉隆寛(立命大3年。筆者)、トリマー有馬忠嗣(神戸大4年)、バウ園田亜斗夢(東京大3年)、米田あゆ(東京大3年)の4名で参戦してきました。

引用:BULKHEAD

米田あゆ 東大ヨット部 画像東大ヨット部

ヨット部だけでなく、テニス部乗馬部にも所属していたと、会見で話されていました。

出身高校・中学は神戸女学院

神戸女学院高校 画像
米田あゆさんの出身高校・出身中学は兵庫県にある神戸女学院です。

米田あゆさんは神戸女学院中学部・高等学部に2007年4月から2013年3月まで在籍しました。

神戸女学院は1875年に設立されたプロテスタント系のキリスト教主義の学校です。

卒業生には、国際的に活躍する人も多く輩出していて、自由な校風と特色ある英語教育でも有名です。

高校時代はテニス部

米田あゆさんは会見の中で、高校時代はテニス部に所属していたと答えています。

前回の宇宙飛行士試験があったのは、米田あゆさんが中高生の時でした。

その時は手の届かない憧れの存在でしたが、今はこうして夢を実現されています。

米田あゆの家族構成(夫・子供)も!

米田あゆさんは現在28歳で、ご結婚されていても不思議ではないですよね。

調査したところ、米田あゆさんのご家族や結婚についての情報は一切ありませんでした。

会見の中でも、

プライベートな情報は控えさせていただきます

とおっしゃっていました。

ですので、今後も情報が出てくる可能性は低いと思われます。

以上、最年少宇宙飛行士の米田あゆさんについての経歴と学歴、家族構成の情報をお届けしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!