芸能・エンタメ

小室圭が法律事務所をクビ(解雇)に?ビザの期限切れで強制帰国?

小室圭さんが2度目となるNY司法試験を受験し、不合格だったことがわかりました。

ネット上では、そもそも試験を受けていないのでは?

など様々な憶測が飛び交っていますね。

気になるのは小室圭さんが現在所属している法律事務所の対応です。

今回は、法律事務所での小室圭さんの雇用契約が今後どうなるのか、ビザの取得はどうなるのか、まとめました。

この記事でわかること

小室圭は法律事務所を解雇される?

小室圭はビザの期限切れで強制帰国?

小室圭は法律事務所を解雇される?

小室圭さんが再受験した、2月の22・23日に行われたNY司法試験の結果が発表されましたが、2度目となる今回の試験も不合格でした。

小室圭さんの司法試験の自己採点について詳しく知りたい方はコチラ▼

小室圭 画像
小室圭の司法試験の自己採点は嘘?3度目の司法試験に合格する可能性は?2度目の司法試験も不合格だったと伝えられた小室圭さん。 ご本人は、合格まであと5点だったと言われていますが、本当なのでしょうか? ...

小室圭さんは昨年7月にも試験を受けていますが、不合格でした。

気になるのは、小室圭さんが現在所属している法律事務所の対応です。

小室圭さんのニューヨークでの就職先は2021年9月に公表されています。

  • ローウェンスタイン・サンドラー(Lowenstein Sandler LLP)

という法律事務所です。

この法律事務所は

  • ニューヨーク以外にも拠点を持つ大手法律事務所

です。

小室圭さんには弁護士としての資格がまだないので、法務助手(事務員)として働いていました。

しかし2度目の司法試験も不合格だった今、解雇される可能性が高いと言われています。




スポンサーリンク

確かに、サンドラー事務所は、司法試験に合格する前提で雇用契約を結んだはずですよね。

受験回数を重ねるたびに合格率は低くなる様ですし、今後弁護士資格の取得はさらに難しくなりますね…

さらに、小室圭さんがニューヨークに滞在を続けるためには、もう一つ大きな壁があります。

小室圭はビザの期限切れで強制帰国?

それはビザ取得です。

小室圭さんは現在、「学生ビザ」を取得しています。

  • 学生ビザを1年間延長できる『OPT制度』

を利用していると言われています。

このビザは遅くとも今年7月には期限が切れてしまいます

ニューヨークに滞在するためにはビザが取得が必須で、学生ピザの期限切れ以降は、現在所属している法律事務所での「就労ビザ」取得を考えられていたと思います。

しかし、司法試験が不合格だった今、ビザ取得が危ぶまれ、強制帰国もあり得るのではと言われています。

小室圭さんが現在の法律事務所を解雇されて、他にビザ取得する手段としては

  • 他の就職先を探す
  • 配偶者ビザ

が考えられますね。

どちらにしても、サンドラー事務所の対応には要注目ですね!

スポンサーリンク

SNSの反応まとめ

ここでは、今回の小室圭さん司法試験不合格を受けての、SNSでの反応を紹介します。

結婚する前に、まずアメリカで弁護士資格を取ってくる、話は其れからですよ

小室圭さん不合格だとしてもそれは正直どうでもいい。

ただ宮内庁の人員含む税金使わんでくれ。

合格でも不合格でもきちんと会見しないと。

多額の税金で生かされてるってこと、当然自覚してますよね?

税金使ってるならそこだけはちゃんと明らかにしてもらいたいね!

小室圭さんはNY弁護士試験にまた不合格だった様です。

年間8億円の護衛費を税金で支払うのは、そろそろ止めて欲しいです。

やっぱりといったところでしょうか。

こうなると日本に帰国して生活するしかないでしょうね。

ニューヨークでの小室夫妻の生活費には国税が使われていますから、今後どうするのかは明らかにしてほしいですね。

※追記

小室圭さんは3度目の司法試験挑戦を名言されました。

error: Content is protected !!